背中のケア方法

背中

背中は手が届きづらいため、洗いにくく汚れが残りやすいといわれています。また、背中から汗をかく人も多くいるほど、背中は汗をかきやすい箇所だといえます。これらの理由から背中はニキビが発生しやすいのです。また、背中は洋服を着用しているため、蒸れやすく皮脂が分泌されやすい箇所でもあります。皮脂が毛穴に詰まるとニキビが発生してしまうため、背中の蒸れには注意しましょう。さらに、背中ニキビは刺激を受けやすいため改善が難しい箇所でもあります。椅子に腰掛ける際、背もたれにもたれたときや就寝時に背中ニキビを潰してしまう恐れがあるためニキビ跡が残りやすいのです。その上、背中は充分なケアをするのが難しいため改善までに時間がかかってしまうのです。

背中ニキビを改善したい場合は、背中ニキビ用の保湿クリームや美容液を使用しましょう。背中は手が届きづらいためうまく塗布できないという人はスプレータイプが適しています。スプレータイプなら手を使わずに背中をケアできます。また、最近では、逆さまでも散布できるスプレータイプやクリームもあります。自分に適した背中ケア商品を購入することが大切です。家族や恋人と同居している場合は、背中のケアを手伝ってもらうと適切です。自分では濡れない部分もしっかりとケアできるので背中ニキビを予防できます。ちなみに、背中ニキビはシャンプーやボディーソープのすすぎ残しが原因で発生することもあります。特に髪の毛が背中にかかる女性は注意しましょう。